カリキュラムについて CURRICULUM

SOLTILOならではのカリキュラム

常に進化するサッカーの世界
本田圭佑をはじめとする経験豊富な指導者達が
日々カリキュラムのアップデートに取り組んでいます

カリキュラム資料画像

「SOLTILOカリキュラム」とは、本田圭佑をはじめ、経験豊富な指導者、世界で活躍するトレーナーなどからの多くの意見を参考に子供達の年代に合ったトレーニングカリキュラムを作成し、サッカー技術の向上、運動能力の向上、メンタル面でのケア、怪我へのサポートなどを中心に組まれています。

特に、本田圭佑が現在世界のトップレベルでプレーをしている中で、育成年代に必要と感じている様々な事を各カリキュラムに落とし込んでいます。

また、スポーツの世界は日々進化し新しい戦術が生まれ、新しいトレーニング方法が開発されます。SOLTILOでも毎日全国の指導者達が意見交換をし、そのカリキュラムをアップデートする作業を行っています。
SOLTILOカリキュラムは25プログラム以上に分かれていますが、各スクール校での目の前の選手達に適した指導方法、伝え方で各コーチ達が指導をしていきます。

カリキュラムに必要な育成のポイント

本田圭佑が感じる
育成年代に特に必要な3つの要素

  • 何度失敗してもチャレンジする姿勢(失敗を恐れない)

    何度失敗しても最後まで諦めず、チャレンジする姿勢をみせることが大切。
    失敗を恐れない気持ちを持ち続け、失敗をする事で成功を得る。

  • 試合を想定した速さ(プレースピード)を追求していく

    トレーニング中から、試合と同じプレースピードを意識する。
    速さを意識する事でより高い技術が求められ、技術レベルの向上に繋げる

  • 細かいボールタッチとステップワークを身につける

    ドリブルなど速く細かいボールタッチを意識する事で、
    小刻みなステップは必須になり、同時に運動能力の向上にも繋がる

カリキュラムの作成

SOLTILOカリキュラム」は
全て本田圭佑自身が作成に携わっています。

SOLTILOサッカースクールで行われているスクールカリキュラムは全て本田圭佑自身が作成に携わっています。
本田圭佑が世界のトップレベルでプレーしている中で日々感じることなどを、細かい技術面から戦術まで、常に新しいインプットをスクールカリキュラムに反映させています。

  • 1 本田圭佑とのカリキュラム考案 1 CURRICULUM IDEA MTG with KEISUKE HONDA

    SOLTILOのカリキュラムは、本田圭佑とカリキュラムを考案することから始まります。月に何度か本田圭佑とコンタクトを取り、打ち合わせをします。ここで新しいカリキュラムの案や、提案しているカリキュラムの確認、また本田圭佑自身が現在世界トップレベルでプレーしている中で感じたインプットなどをスクールカリキュラムへ反映する作業を行っています。

  • 2 DIRECTION CURRICULUM for COACH 2 コーチ達への指導実践研修

    本田圭佑と考案したスクールカリキュラムを、実際に子供達へ指導をする立場のコーチ達へと伝える「指導研修」を定期的に行っています。コーチ達が各カリキュラム毎のコーチングポイントを実際に体験しながら、全国全てのコーチ達が子供達へ統一した指導を行なえることを目的としています。

  • 3 スクール生の育成 3 TRAINING CURRICULUM for STUDENTS

    コーチ達は各カリキュラムのポイントをしっかり押さえながら、目の前の子供達に合った伝え方で指導を行っています。また、月毎に指導テーマを掲げ、子供達に意識してトレーニングに取り組んでもらう事で、日々のモチベーション向上へと繋がる環境づくりにも勤めています。

    そしてコーチ達は下記を大切にして指導に取り組んでいます。

    ・選手が毎日成長している実感を得られるように指導
    ・技術を身につけていく楽しさを伝えていく
    ・失敗を叱るのではなく、チャレンジしない事に厳しく
    ・その選手に合った高い要求

    日々のスクールの中で、子供達が完全燃焼できる環境が重要だと考えています。また失敗を恐れずチャレンジし続け、成功した時にしっかりと褒めてあげて、すぐにまた次のレベルを要求することも意識して指導しています。子供達に現状だけに満足させる暇なく次の課題を提示(コーチング)をする事により、常に高いレベルに無理なくチャレンジできる環境を作っています。

学年別指導について

同じカリキュラムでも学年やレベルに応じて
トレーニングメニューの作り方を変えています。

  • 幼児クラス 1・2年生クラス

    より多くボールに触れる

    プレーの機会を増やす

    サッカーを好きになってもらう事に重点を置き、毎回通う事が楽しみになるような指導を行っています。しかし、同時にスキルアップも目指します。繰り返し技術トレーニングを行う事により、目に見える技術の向上を目指します。特に身体を上手く使えるようにステップワークのトレーニングや細かいボールタッチから養う運動能力の向上にフォーカスします。親御さんと積極的にコミュニケーションを取り、その選手に対してのサポートも行っています。

  • 3・4年生クラス

    様々の技術を習得し

    多くの選択肢を持てるようにする

    技術を身につける事に楽しさを感じる年代です。昨日できなかった事ができるようになる、成功体験を繰り返す事により技術向上を目指します。技術トレーニングの中で個人の技術を磨きながら、その選手にあった高い要求をしていくようにしています。失敗を恐れず、常に一つ上のレベルにチャレンジする事で更なるスキルアップのできる環境やメニュー、コーチングを心がけています。

  • 5・6年生クラス

    プレーの質を上げ

    技術・判断スピードを向上させる

    次のステップ(中学生)への準備です。よりプレースピードの速さを追求する事で、判断のスピード、技術力の向上、運動能力の向上に繋がります。失敗を繰り返す中でも、速さを求める事で、次のステップへ上がっても自分の能力を最大限に発揮できるようになります。また、そこには、判断力、決断力など自分自身で考え、実行する能力を養うことができます。プロに向けた本格的なトレーニングはこの年代から始まると言っても過言ではありません。

SOLTILOスペシャル校の設立

「本田圭佑を超えろ!」を合言葉に世界で戦える選手の育成を目的としたスペシャル校を2013年10月大阪・上新庄に初めて設立しました。通常のソルティーロよりもワンランク上の練習プログラムを提供する同校は様々な選手が所属しており、これまでにJクラブの育成組織への合格実績もあります。
2016年4月には新たに3校(りんくう校・清瀬校・幕張校)を設立。日本を越え、世界で活躍できる選手の育成を目指して日々トレーニングを行い、その成果を発揮するため、定期的に試合等も行っています。
※スペシャル校はチームとしての登録は行いません。

【育成のビジョン】
ソルティーロではサッカーに触れ、サッカーを好きになることから始める通常クラス、その中でもワンランク上を目指し、セレクションに合格した選手のみで構成されるスペシャル校があります。選手1人1人の力を最大限に引き出し、常にトップを目指す人間形成、本田圭佑を超える選手の創出を目指します。

カリキュラム資料画像
組織内にはジュニアユース(4チーム)、ユース(1チーム)のチームを整備し、スクールのみならず、一貫して本田フィロソフィーを伝え、さらなる飛躍へチャレンジできる環境作りを行っています。オーストリア2部に所属するSVホルンでは日本人選手のプラットホームになれるようなクラブを目指しています。
ピラミッド型の育成組織を確立し、SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLからオーストリア2部のSVホルンまで組織内でステップアップできる体制を整えています。

【内容】
将来的に高いレベルでサッカーをする為に必要なスキル、試合で必要な個人技術や戦術の習得を目指します。
・自分の能力を最大限に発揮する為に考える能力の向上。
・多くの選択肢を持ち、その場で瞬時に判断し決断できる選手へ。
・身体能力、運動能力に任せるプレーではなく、サッカーを知る。
・戦術理解を高め、監督の意図を理解できる選手へ。
・コミュニケーション能力を学び、人間としても成長していく。

【ゴールキーパークラス】
清瀬校では、ソルティーロ初となるゴールキーパークラスを設けており、世界で活躍することが難しいとされるゴールキーパーの育成にも力を入れていきます。

年に1度、セレクションを実施しております。(セレクション合格者のみ入会可能となります。)各校のセレクションについてはソルティーロオフィシャルHPにて別途お知らせをさせて頂きます。

スペシャル上新庄FAMILIA

  • 施設名

    ぴあウォークヨコタ

  • 郵便番号・住所

    〒533-0006 大阪府大阪市東淀川区上新庄3-19-38

  • コーチ紹介

    安藤 信仁
    1999年 フットサル日本代表(第1回フットサルアジア選手権出場)
    2007年 バルドラール浦安(Fリーグ)
    2001年~2015年 FC東京サッカースクールコーチ

スペシャルりんくうFAMILIA

  • 施設名

    りんくう中央公園フットサルコート

  • 郵便番号・住所

    〒598-0047 大阪府泉佐野市りんくう往来南3-38

  • コーチ紹介

    安藤 信仁
    1999年 フットサル日本代表(第1回フットサルアジア選手権出場)
    2007年 バルドラール浦安(Fリーグ)
    2001年~2015年 FC東京サッカースクールコーチ

スペシャル清瀬FAMILIA
※ゴールキーパークラス有

  • 施設名

    内山運動公園サッカー場

  • 郵便番号・住所

    〒204-0001 東京都清瀬市下宿3-1375

  • コーチ紹介

    市川 雅彦
    2008年~2010年 大宮アルディージャ
    2011年 東京ヴェルディ1969
    2012年 大宮アルディージャ

スペシャル幕張FAMILIA

  • 施設名

    ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA

  • 郵便番号・住所

    〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉3丁目2-17

  • コーチ紹介

    吉武 剛
    2000年~2006年 横浜FC
    2007年~2009年 東京ヴェルディ1969

怪我・成長痛(オスグッド)

この年代は急激な成長とともに怪我が増えます。または成長痛での膝、かかとの痛みに苦しむ選手を多くみかけます。
そのような選手へは、正しい処置や治療の紹介、またその中でのトレーニング方法をその時の痛みと相談しながら行っていきます。
痛みを我慢して周りに差を付けられたくないと、頑張ってプレーを続ける選手がいますが、それが後から悪い結果になってしまう
こともあるので、痛みは我慢せずにしっかりと専門のコーチ達に相談しやすい環境づくりを進めていきます。

ソルティーロのカリキュラムを体験してみてください! お近くのスクール校でお待ちしております。

FREE TRIAL

ソルティーロファミリアサッカースクールでは無料体験スクールを実施しております。
経験者の子も、未経験者の子も気軽にソルティーロに来てください!
明るく元気なコーチ達が、皆さんをお待ちしています!

trial_img_01 trial_img_02 trial_img_03 trial_img_04 trial_img_05 trial_img_06

インフォメーション

EVENT INFOMATION

  • ソルティーロファミリアサッカースクールのコーチブログ

    コーチブログ

    ソルティーロのコーチ達が、日々のスクールの様子やサッカー上達のための重要なポイントなどを日々更新しております。スクール生はもちろん、親御様達も是非ともチェックしてみてください。
    > 関西コーチブログ> 関東コーチブログ> 九州コーチブログ> 東海コーチブログ

  • ソルティーロファミリアサッカースクールへのお問い合わせ

    メールでのお問い合わせ

    ソルティーロファミリアサッカースクールへの様々なお問い合わせをこちらより承っております。お問い合わせページのフォームを入力ください。

  • 本田圭佑オフィシャルWEBサイト Keisuke Honda Official Web Site

    本田圭佑オフィシャルウェブサイト

    CFパチューカ所属・日本代表プロサッカー選手『本田圭佑』オフィシャルウェブサイトです。他では語られない本田選手の生の声、フォトギャラリー、動画、ニュース、試合直後の選手のコメントをお届けします。
    > OFFICIAL Facebook page(English Only)