関東地区 NO1選手権 レポート | 本田圭佑プロデュース ソルティーロファミリアサッカースクール
noimage--header-image
Soltilo News SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL

関東地区 NO1選手権 レポート

イベント情報

2013.12.28

12月14日(土)清瀬内山グランドにて「SOLTILO No.1選手権 チャンピオンは君だ!」のイベントが開催されました。

__2

今回のイベントも多くの選手達に参加をして頂きました。

このイベントは題名通り、No.1を決める戦い。
何でNo.1か?

リフティング。(個人)
ドリブル。(個人)
アジリティ競争。(個人)
チーム対抗戦。(チーム)
試合。(チーム)

__

自分が見る側になるのか、見られる側になるのか?
例えば、リフティング。(落としたらその場で終了)
リフティング回数が数回の人もいれば何百回の人もいました。
数回で落としてしまった選手は、リフティングを続けている選手を見る事になります。
見ている間に色々な事を考えていたと思います。
では、見られる側の人は?(リフティングをしている人)
みんなの視線が自分に注がれています。緊張しますか?
それともその緊張感を楽しんでますか?これも人其々だと思います。

__1

以前、ご父兄の方からこう言われことがあります。
「場慣れしていないので、試合の時いつも緊張してしまってプレーがうまくできない。」

本日のこのイベントの趣旨は、
あえて緊張をして、プレーしてもらいたい。どんな環境下でもベストを尽くす。

選手たちの皆は良い緊張感を保っていましたね。

またこのようなイベントを開催させて頂ければと思います。

__3

今後とも宜しくお願い致します。

SOLTILO事務局

SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL SOLTILO NEWS
PLATINUM
partner
環境ステーション
GOLD
partner
JRCS
FAMILIA
partner
テクタイト 日本体育施設 MCCスポーツ株式会社
OFFICIAL
partner
mizuno