noimage--header-image
Soltilo News SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL

SOLTILOトレーニング解析(高学年の部) 第1回

イベント情報

2013.04.17

2013年4月14日(日)
SOLTILOトレーニング解析(高学年の部)
が開催されました。

低学年後の高学年。

高学年では、
「アタッキングサードでの積極的な攻撃」
について解析しました。

前回の万博のトレーニング時でも、
選手達が、試合中、何も考えずにドリブルでいきなり仕掛けたり、ゴール前で無駄なパスを選択してしまう。
という、場面が多く見られました。

サッカーには、大きく括って、
自陣ゴール前のエリアを「ディフェンディングサード」
中央の「ミドルサード」
相手のゴール前のエリアを「アタッキングサード」
と3つに分けられます。
これは、色々な表現がありますが、一番ベーシックな言葉をチョイスしています。



相手のゴール前「アタッキングサード」
SOLTILOでは「チャレンジングサード」と呼んでいます。

自分のゴールから一番遠く、もし、チャンレンジが失敗してボールを失ったとしても、
直接的に失点してしまう可能性は限りなく低くいエリアです。

という事は、
どんどん積極的にゴールを目指して、チャンレンジして、
ゴールを必死に守る相手の裏をどんどん突いていく。

という事を色々な場面から説明しました。



自分がどんなにドリブルが得意であっても、
相手にとって怖くないエリアでいくら相手と対峙して仕掛けても、やはり、その能力を発揮できないことが多くあります。
ですので、どこで、自分の持っている技術をどのように発揮していくか。
知っておくだけで、選択肢や考え方が広がります。



この日は、先日トレーニングで「コミュニケーション」というテーマ時に行った「ベンゼマゲーム」をやった選手が多く、
ベンゼマを見て盛り上がりました。



サッカーを見る視点が少しでも変わってくれると良いです。

その時の映像を少しだけご覧ください。


ソルティーロディレクター
鈴木良介

SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL SOLTILO NEWS
PLATINUM
partner
環境ステーション
GOLD
partner
JRCS
FAMILIA
partner
テクタイト 日本体育施設 アストロ
OFFICIAL
partner
mizuno